Monday, February 28, 2011

February 26 Incident

  February 26 in 1936 was one of Japanese historical turning point. On this day, about 1,5oo troops of the Army led to assassinate several Cabinet politicians. Then the government have had tight security for the Imperial Palace area and shut out all the gateways.
This  is February 26 Incident. After all Japan tended to militarism.
 1936年2月26日は日本史上において大きな転換となった事件が起きました。この日、約1500名の軍隊が内閣閣僚の暗殺を企てました。事件を受けて政府は、皇居周辺地域を封鎖し最大レベルの警備体勢を敷きました。
これが2.26事件です。この後日本は軍国主義へと向かっていったのでした。

  This day was also unforgettable day for Ji-chan. It was the first day of his job Carrier. Because of the road block he could not reach even the gateway of his office. Since it was his first day so he didn't have the ID or any certification documents. He had no idea what to do. But when he had a security search at the checkpoint, he could fond the solution!
He reached a key in his pocket. It was the key for his locker room and showed the name of the office. Yes, he could get into the gate and got to his office. This experience may be a strong impression for him and never forgettable. He tells this story whenever February comes.
 この日は爺ちゃんにとっても忘れられない日となりました。その日は彼の仕事初出勤の日。しかし道路などが閉鎖されていたため、職場近くさえも辿り着くことが出来ません。なにしろこの日が初日ですから、辞令も身分証明書もありません。どうして良いか思案に暮れてしまいました。しかし検問所でその解決策を見つけることとなったのです!
手をやったズボンのポケットにロッカーの鍵があり、それには職場の名前が記されていたのです。無事検問所を通過し、職場に着く事が出来ました。この体験はよほど強烈な印象だったようで、2月が来ると、今だにその話をすのです。

  By the way, one of the Cabinet member as the Finance Minister, Korekiyo Takahashi was assassinated by them. It occurred at his house in Akasaka.
His house is brought over from there to Koganei Park.
It opens to public and we can get into the house. There is a scar of the samurai sword on a pillar that remains those days matter. The volunteer tour guide may explain the details of those matter there.
 ところで、閣僚の一人で当時の大蔵大臣、高橋是清も彼等に暗殺されました。彼の自宅は赤坂にありましたが、現在は小金井公園に移築され、一般開放されています。柱に残る刀傷が事件当時の様子を物語っているようです。ここではボランティアの案内が詳細を説明してくれます。



















The photo below: Korekiyo's house in Koganei Park.
写真下: 小金井公園内の是清の家
        
                            
         

Monday, February 21, 2011

Bento for who?

Ji-chan loves bento so much so we have  "depa-chika bento" sometime in a while. The first photo is Kikunoi's bento named "Higashi-yama". The second one is from Minokichi's bento named "shun-sai" limited product.
爺ちゃんはお弁当が大好きなので、我が家では時々デパ地下弁当を買います。最初の写真は菊の井のお弁当「東山」。2番目は美濃吉の「旬采弁当」季節限定版です。

Lately I found that even though the ones are available for dogs.
You may be surprised that the bento is for dog! I have learned about it from the media so I've wanted to get the one since then. Finally I made it.
ところで、最近犬用の弁当を発見しました。皆さんは、犬用のお弁当があるなんてきっとビックリでしょうね。私はマスコミ情報でこの事を知って以来、買いたいと思っていました。そしてついに手に入れたのです!
          
    
The photo above shows the package. It says "dora-ben Po-chi".
The photo at the bottom shows what are inside.
上の写真はドラ弁ポチのパッケージ
下の写真は中身です。

So how did Terry like it? See this. 
それでテリー君は気に入ったのかって?まあこれをご覧下さい。

video
I bet he liked it so much!
間違いなく気に入ってますね! 

So both human and a dog are happy with "Bento".
人も犬もお弁当で幸せです。

Click photos for enlargement.
写真をクリックすると拡大されます。

Wednesday, February 9, 2011

It’s All So Crystal Clear

As I have purchased a dozen of glasses from Villeroy and Boch, I signed up a follower of their blog.
Lately they uploaded an article, "It’s All So Crystal Clear" that tells about what I've had. I have felt a sense of closeness since then.
最近ビレロイアンドボッホで1ダースのグラス類を買いまして、オフィシャルブログのフォロワーになりました。最近になって、このブログ(ただし英語のみ)で私が買ったグラスについての記事がアップされています。何だかとても親近感が湧きました。